トップ 胃腸・消化器医院ガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

胃腸・消化器医院ガイド胃腸・消化器科で診療する病気 > 胃腸炎

胃腸炎

胃腸炎の画像

胃腸の疾患でも起こりやすいものの一つが胃腸炎です。原因は様々ですが、胃腸炎による下痢の細菌の中には他人に感染するものもあるので、おなかを壊しているときには必ず良く手を洗うようにしたいところです。胃腸炎の原因となる細菌、サルモネラ菌や大腸菌、カンピロバクターなどは、腸の粘膜に進入できるという性質があるので、その中で細胞の破壊や潰瘍を作り出してしまいます。

細菌以外ではウイルスによって胃腸炎が起こることもあります。ロタウスルスやノーウォーククウイルとヨバレルウイルスがそれにあたります。毒性の強い食べものを摂取してしまった場合も胃腸炎の原因となります。例えば毒性の強いキノコ類や、魚介類をはじめとして、ヒ素や鉛、水銀といった体内に害を及ぼす金属を摂取してしまったときや、汚染された水でも胃腸炎は起こります。

また敏感な人の場合は酸性の食べものの大量摂取でも胃腸炎を起こすことがあります。酸性の食べものとは、ミカン、オレンジなどの柑橘類や、トマト等です。さらに殺菌していない牛乳や汚染された肉、回、魚などの生ものなど、胃腸炎を招く原因はたくさんあるものです。たいていの場合の胃腸炎は抗生物質の内服より回復します。

水を飲んで安静にしているだけでも回復することも少なくありません。原因となる物質が様々であるだけに、胃腸炎の症状も一口には言えません。細菌や毒素の種類や量によって異なりますが、たいていは吐き気や食欲不振、下痢、腹部の痙攣、腹痛、嘔吐や下痢から起こる脱水症状、低カリウム症などにも至る場合もあります。

診断も明らかな原因を突き止めるにはなかなか難しく、場合によっては原因を特定する前に症状が治まってしまうこともありますが、はっきりしない場合は患者さんの便から白血球の数や細菌やウイルスの有無、寄生虫の有無を調べることにより、原因の特定が可能になります。胃腸炎は感染が起こりやすい病気ですので、特にトイレの後にはしっかり手を洗うように清潔に保つ必要があるでしょう。



スポンサー広告

ネットショップ広告

胃腸・消化器医院ガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 胃腸炎

胃腸の疾患でも起こりやすいものの一つが胃腸炎です。原因は様々ですが、胃腸炎による下痢の細菌の中には他人に感染するものもあるので、おなかを壊しているときには必ず良く手を洗うようにしたいところです。胃腸炎の原因となる細菌、サルモネラ菌や大腸菌、カンピロバクターなどは、腸の粘膜に進入できるという性質があるので、その中で細胞の破壊や潰瘍を作り出してしまいます。 細菌以外ではウイルスによって胃腸炎が起こることもあります。ロタウスルスやノーウォーククウイルとヨバレルウイルスがそれにあた

胃腸・消化器医院ガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。