トップ 胃腸・消化器医院ガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

胃腸・消化器医院ガイド > 胃腸・消化器科で診療する病気

胃腸・消化器科で診療する病気

救急手当てが必要な胃腸・消化器科の病気 2

緊急な処置が必要となるおなかの病気というと腹膜炎が良く知られています。腹膜炎は細菌感染により、体中に細菌が行き渡ってしまうという病気です。通常、腹膜は感染にはとても強いため、適切な治療によって細菌が除去されれば問題なく治る病気ですが、処置が遅れてしまうと合併症がすぐに表れるというのが怖いところです。 腫瘍の形成がすぐに起こり、腸管をとじてしまいます。腹膜に水がたまり、脱水症状が表れることで、呼吸障害に始まり、腎不全や肝不全に陥ってしまう、怖い病気です。腹膜炎が起こる理由は、



スポンサー広告

ネットショップ広告

胃腸・消化器科で診療する病気の記事

胃腸・消化器科で診療する病気のカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

救急手当てが必要な胃腸・消化器科の病気 2

救急手当てが必要な胃腸・消化器科の病気 2

緊急な処置が必要となるおなかの病気というと腹膜炎が良く知られています。腹膜炎は細菌感染により、体中に細菌が行き渡ってしまうという病気です。・・・


救急手当てが必要な胃腸・消化器科の病気 1

救急手当てが必要な胃腸・消化器科の病気 1

消化器の病気の中でも、緊急に処置が必要となる病気が数多くあります。腹痛も激しいものになると、ショック状態など、生命に関わるものもあるからで・・・


胃に異物がたまる

胃に異物がたまる

猫がときどき、自分の胃にたまった、なめ取った毛を丸めてはき出すというのは良く知られていますが実は人間の胃の中にも、消化できずにそのままにな・・・


胃腸炎

胃腸炎

胃腸の疾患でも起こりやすいものの一つが胃腸炎です。原因は様々ですが、胃腸炎による下痢の細菌の中には他人に感染するものもあるので、おなかを壊・・・


大腸炎

大腸炎

大腸に炎症が起こると大腸炎となりますが、大腸炎を引き起こす原因は様々です。なかでも抗生物質を服用することで、本来大腸にはいない菌が増殖する・・・


今日のお勧め記事 ⇒ 胃に異物がたまる

猫がときどき、自分の胃にたまった、なめ取った毛を丸めてはき出すというのは良く知られていますが実は人間の胃の中にも、消化できずにそのままになってしまったものが固まって、胃石となって胃に留まり続けていることがあります。猫と違ってそれをはき出すという性質は人間にはないため、場合によってはこの胃石で身体に害が起こることもあります。 胃石の内容は、うっかり飲み込んでしまった髪の毛の断片や、消化し切れなかった果物や野菜の繊維などだそうです。またこのように、少しずつ消化できないものが胃に

胃腸・消化器医院ガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。