トップ 胃腸・消化器医院ガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

胃腸・消化器医院ガイド食道に起こる病気 > 食道がふさがる? 1

食道がふさがる? 1

食道がふさがる? 1の画像

食道に起こりやすい病気の症状は、食べたものを飲み込むときに障害を感じるものと、背中や胸に痛みを感じるものがありますが、あらゆる食道に関わる病気の中で最も深刻なものは食道がんでしょう。それ以外にも食道に違和感があるときに疑うべき病気について少し見てみましょう。食道の問題は、狭くなってしまったり、場合によっては完全にふさがってしまうことがあるという点です。

この原因は一つではありませんが、遺伝的な問題による場合や、多くの場合は食道にできた腫瘍や食道についたキズのせいで起こることが多いようです。食道は胃と繋がっていますので、胃から刺激の強い胃酸が逆流を起こすようなことが続いていると、いつの間にか食道が酷く傷つけられている場合もあります。食道を覆っている粘膜は錠剤を飲んだときや誤っておかしなものを飲み込んでしまった場合などにも傷つき、損なわれてしまうことも珍しくありません。

また、食道の内側からの問題、つまり胃液や食べもの、服用した薬など、食道の中を通ったものがもたらす問題だけではなく、食道の外に位置する内臓の不調が食道に影響を及ぼすこともあります。例えば心臓が肥大したり、動脈に瘤ができるなどして、他の臓器が外側から食道を圧迫して、食道を塞いでしまうことなどもあります。肺ガンの症状としても食道の狭窄があります。

また、食道自体に腫瘍が起こって、食道を塞いでしまうこともあります。このような食道の問題が起こったとしても、自覚症状はそれほどはっきり感じるわけではない場合も少なくないようです。例えばパンなど、ぱさついた食べものが食べにくい、飲み込みにくいと感じたり、固いものが食道に入っていきにくいと思ったりすることから始まるようです。

そしてそのままにしておくと、いずれ液体の飲み物も飲みにくいと感じるようになりますが、このときにはかなり症状は進んでしまっており、食道はずいぶん細くなってしまっていることが多いようです。



スポンサー広告

ネットショップ広告

胃腸・消化器医院ガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 胃にできる潰瘍

胃のトラブルである胃炎が進行すると胃潰瘍となってしまう場合があります。胃潰瘍も胃炎と同じく、胃や十二指腸の粘膜の一部が何らかの理由で欠損してしまって起こります。消化器の潰瘍は、潰瘍ができている場所や、また潰瘍の原因などで呼び方が変わります。十二指腸にできた潰瘍は十二指腸潰瘍、胃で起これば胃潰瘍、という具合です。ストレスから起こった潰瘍であればストレス性胃潰瘍等という風に病名が付けられます。 胃炎や胃潰瘍というと、案外身近な病気のような気がしますが、胃炎はともかく、胃潰瘍を起

胃腸・消化器医院ガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。